アンチエイジングおばちゃんは今日も行くのアーカイブ

先週末はセミナーに参加してきました。


 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!
 
なんかもう夏ですね。
爽やかな5月のお天気は望めないのですかね。

この時期にも、気温の変動の激しさに身体がついていけず風邪をひかれている方が多いです。
皆様!!まずはお腹を冷やさない事です。
冷たいものの飲みすぎや、特に女性はお腹周りを極端に薄着にしないでくださいね。  
 

 先日、本間先生ご夫妻のアドレナルファティーグセミナーに行ってきました。
とても内容の濃い勉強になるお話でした。
先生方やそれを企画してくださった皆様に感謝いたします。

日本ではまだまだ実地している先生は少ないですが、有機酸検査とアミノ酸検査にてわかる体内の状態の事を詳しく説明してくださりました。
とても勉強になりました。

人間の身体の代謝は奥が深く・・・普通の臨床検査だけではわからない事が多々あります。
しかし、臨床検査でわからなく数値も正常値だからと、体調不良なのは精神的なものだと片付けられてしまっては本当に苦しんでいる方を救うことは出来ません。

私も歯科医師として口腔から全身を良くしていく努力をして、佐藤歯科においでになる方が笑顔で生き生きとした生活が送れる手助けが出来たら・・・と、新たに思った講習会でした。

おばちゃん頑張りますね!!



いくつになっても適度な運動は必要ですね。

 こんにちは。
いつも元気なおばちゃんです!!

寒暖の差が激しく風邪をひかれている方も増えていますね。

うちも家族が少し風邪をひきまして・・・
父はそんなに悪くなかったのですが、いつもは午前中だけ診療所に来て趣味の特許などをして過ごしているのを、風邪の引き初めという事もあり家でゆっくりしてもらう事にしました。
とは言え、足腰が弱るから家にいても寝てばかりではダメと言っておいたのですが・・・やはり・・・誰もいないと・・・ずっと寝てゆっくりしていたみたいです。

夕方・・・急に仕事場に・・・「尻もちついたら起き上がれない」と電話がありました。
まあ・・・起き上がれなくても電話の所までは行けたのだし、そんなにたいした事はないと思っていましたが、私の仕事が終わり、家に帰りますと・・・立てないと弱々しく言い出すのです・・・
まさかと思ったのですが・・・私が支えなくては立ってもいられないのです。

前の日まで自分で歩いて診療所に行っていたのに???
さすがの私も困惑しましたが・・・
風邪もひどくなく、1日寝ていたから体調を見てもすこぶる元気で、・・・ただ足腰が弱り急に歩けなくなったというのです。
本人は杖か車椅子とわめきだす始末です。

私はまず・・・椅子に座って立っての練習から始め(最初は支えながら徐々に介助をなくし)歩行の練習に進めました。
最初は(我儘な父なもので)できないとわめいていましたが・・・段々しっかりしてきました。
次の日もたまたま休診日だったので根気強く・・・たまには気合を入れて(笑)足の筋力をつける練習をしましたら昼頃には普通に歩けるようになりました。

私たちでも2~3日寝たきりですと起き上がる時に一瞬フラフラしますが・・・高齢になるとそのフラフラ感が1日でも起こるのだと痛感しました。
そこで・・・かわいそうだから寝てなさいとは言わず・・・(少しスパルタですが(笑))体調が悪くなければ、足の筋力をつける練習を根気強くすればまた歩けるんですね。

今では父はあの時の弱気な態度を忘れたかのように偉そうに診療所に来ております(笑)

どなたかが仰っていましたが、本人にやる気さえあれば筋力は何歳からでもつけられるとの事です。
あれから、益々父には足の筋力をつける体操を増やし頑張らせております(笑)

私も足腰は弱い方なので、父に気合を入れながら自分も頑張らねばと思った次第です。



今年もよろしくお願いいたします。


 明けましておめでとうございます。
今年も元気なおばちゃんですv(^^)v
 

 今年も平良先生の症例検討会に行って来ました。
いつも思うのが・・・平良先生の年々の進化が凄いという事です。

色々な先生方と話し合い、平良先生のご意見を聞き、とても有意義な症例検討会でした。
いつも思うのが、このような考え方をしてくださる医師がもっと増えたら、日本人はもっと真の健康を勝ち得る事ができるのではないか?という事です。

私ももっと本腰を入れて、歯科治療と代謝栄養療法の両立が出来る歯科医院に院長としていきたいと思います。
なんか・・・所信表明演説みたくなりましたね(笑)

でも、本当に平良先生みたいに、患者さんの何処が悪くなっているのかの根本を考えて頂ける医師が沢山いたら、薬漬けになる方はもっと少なくなると思うのですが・・・・

また、平良先生のクリニックにお伺いして、今回もスタッフさん達の温かいお心遣いに感謝いたします。

今年も微力ながらおばちゃんも頑張りますので、よろしくお願いいたします。 

 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士を募集しております。
         どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!



二日続けて講習会に行って来ました!

20161012
 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!

急に涼しくなり、体がついていきませんね・・・
私も薄着で寝ていたせいかお腹を冷やしてしまいました(笑)

この時期こそ、薄い腹巻がオススメです。
お腹の痛みや食欲不振などを感じた時に、手をお腹のあたりを当てて少しでも楽になりましたらそれは冷えが原因でもあります。
皆様も気を付けてくださいね。
 
 
 先日の2日間の連休は2か所の講習会に行ってきました。
少し疲れましたが、とても勉強になりました。

ここで勉強をした事を如何に患者さんに還元していくかが大切です。
勉強したという事に満足していたら何にもなりませんものね(笑)

平良先生はかなり中身の濃い講習会でまたまたバージョンアップされていました。
対処療法をするのではなく、その根幹の病態を読み解く・・・と一言で言いますと簡単なようですが、それを、複雑な人間の構造から推察するのはとても難しく、でもやりがいがある事です。
それを、平良先生は鋭く推察する方法を伝授してくださいます。

本間先生にはアドレナルファティーグにおけるSNPs検査の事やメチレーションのご講演をして頂きました。

また、今回のご講演で係るスタッフの方々の心温まるご配慮にも、とても感謝いたします。

内容の濃い講習会を消化してこれからの患者さんに還元していきたいと思います。
おばちゃんは頑張ります!!

 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士を募集しております。
         どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!



人の身体は正直です。

20160909 

 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!

今回の台風は日本全国被害が甚大で、被災された方々は本当に大変だと思います。
一日でも早く日常生活が取り戻されることをお祈り申し上げます。
 

 今日はうちの父の話をします。

父は2年前に脳梗塞になり、発症直後は右手右足は完全マヒでした。
担当医師に伺ったところ、父の場合は発症直後から軽いリハビリを行っても良いとの事だったので、病院でのリハビリ以外にも、私も病室で専門の本を片手に父にリハビリをさせました。

その後リハビリ病院に移り、父の努力の甲斐もあり自力歩行が出来るまでに回復し、右手の握力は少し落ちましたが、脳梗塞用の箸を使い自分で食べられるようになりました。

それから歯科医師は引退しましたが、午前中だけ診療所に来て昔の患者さんに会ったり、自分の趣味の特許製作(これが困りもので・・・・かなり技工室を汚しますが(笑))をしています。

発病後からの長い休み(冬休みや夏休み)中は運動を怠らないように注意していましたが、今年の夏休みは(運動をしているか、私がちゃんと確認しなかったのが最大の原因ですが・・・)休みに入った4日目くらいにトイレに行く姿が(家の中で)ヨタヨタしている事に気が付きました。
焦った私がいつものリハビリ体操などをしているか聞くと・・・していると言い張ってはいましたが・・・体は正直です。

それから私の気合が入ったのは言うまでもありません。
私も休み中はいつものリズムと違うので、父のリハビリチェックを疎かにして、いけなかったと反省します。
 

  被災された方のニュースを見ていると、特に避難中のご高齢の方はショックのあまり体育館等で呆然とお座りのままの状態です。
もちろん、そうなってしまうお気持ちは分かるのですが・・・しかし、その状態が続くと体の筋肉まで弱り切り、歩くのもままならなくなります。
いわゆるロコモティブ症候群です。

父はお陰様で、私の気合のリハビリチェック(決していじめているわけではありません(笑))で歩き方は良くなりました。

リハビリと言っても何か凄い事をするわけではなく、その場で足を高く挙げての足踏みやスクワットなどです。
それだけでも父は足がしっかりしてきました。
 

 人間の身体は正直です。
怠ければすぐに身体に現れます。

今回、父の事を見て、改めて人間の身体の不思議を感じました。
これからは父のいう事を信じず(笑)リハビリチェックをしていきたいと思います(笑)

 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士を募集しております。
         どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!