花粉症の季節を乗り切りましょう。

 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!

 春を感じる時期になりましたが、花粉が嫌な方は沢山いらっしゃいますね。
私も以前はスギ花粉の時期には苦しい思いをし・・・鼻のかみ過ぎで鼻血が自然と流れるくらい鼻粘膜が薄いと耳鼻科の先生に言われていました。
そういう時はヘルパーT細胞の2番が異常に活性化されているのですが、それを鎮める方法は色々あります。
ビタミンCやビタミンEを充分にとる事や、良く噛むという事は消化と共に免疫力も上がります。
また、調節性T細胞(Treg)という細胞はヘルパーT細胞2番を抑制してくれます。
調節性T細胞を活性化するものは色々ありますが、例えばビタミンD3などはとても効果があります。
手っ取り早いのが外で日光を浴びる事です。
しかし・・・紫外線の問題もありますからあまり外にいる事も勧められませんよね。
でも、お子さんはもっと外で遊んでほしいと思います。

食品だけでは十分に摂れない場合はサプリに頼る必要もありますが・・・他にもケラスチンと言う成分はアレルギーを緩和するので、例えば玉ねぎの皮を煎じてお茶にしたりすると良いと言われます。
私も免疫力を上げる努力をし、今では花粉症の辛さは殆どなくなりました。

また、アロマでユーカリ・ラディアタ(これは絶対、成分表示があるちゃんとしたものを買ってください。)をデイフィーザーに入れて部屋に焚くとか、症状がひどい時はコップに入れたお湯に数滴たらしてゆっくり嗅ぐだけでも急性症状は落ち着きます。

 当院では強力な空気清浄機に加えこの時期はユーカリ+レモンの精油を焚いているので、花粉症のひどい方も当院に来ると深呼吸が出来てうれしいと言ってくださいます。
現代人は免疫力が知らず知らずのうちに落ちています。
本当に気を付けなければいけませんね。

とは言え、サプリなどは自己判断で適当な量を服用するのはやめてください。
やはり、最初はそういう治療をしている先生の指導の元に服用量を指示して頂いてください。

春はウキウキする季節ですが・・・この花粉症の辛さをなんとか食い止めていきましょうね。
 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士歯科助手を募集しております。
       どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!( 電話:045-391-1918 )