アンチエイジングな食事のアーカイブ

何気なく使うアルミホイルも使い方次第では・・・?

 こんにちは(*^▽^*)
今日も元気なおばちゃんです!!
 
時がたつのは早く、あと2か月ちょっとで今年も終わりますね。
皆様は今年のやりたい事、やるべき事はうまく進みましたか??

私は自問しますと・・日々の生活に流されることが多々あり反省しています。
私自身が健康だけが取り柄でしたが・・今年は少し色々なことがあり・・・まずは自分の健康に気を付けなければ周りに迷惑をかけると痛感しました。

今は少子化であり、介護や看病となると一人にかかる負担がかなり多くなります。
ご自分で大丈夫と思っていてもすべてを抱え込むのはやめて、またすべてに真面目に取り組みすぎるのはやめにしましょう!!と考えてください。
 
なんか変な話になりましたが、色々と今年は考えさせられる年でした。
でも、今はいつもの元気印な私ですけどね(^_-)-☆
 
 
 
 料理番組を見ていますと、ホイル焼きですとか落し蓋に使ったりですとか、おいしい料理を作る器具としてアルミホイルが普通に紹介されます。
私もこういう勉強をする前はホイル焼きが大好物でした。
御存知の方も多いと思いますが、惜しいかな・・・アルミホイルで加熱調理しますとアルミニウムが大量に体内に入ります。
 
 
 先日の患者さんは毛髪検査(重金属検出検査)でアルミニウムがかなり出ていたのです。
お料理好きの女性でとても食材などにも注意していました。
料理法をお聞きすると・・・アルミホイルでバター焼きや、サツマイモのホイル焼き(この時期は美味しいですね)をしたり、魚を焼くときにはいつもホイルを引いて焼いているとの事です。

ヨーロッパではアルミ鍋が規制されている国もあります。
制汗剤や化粧品、髪染めにもアルミニウムが入っているものもあります。
胃酸や缶詰も気を付けた方が良いです。

アルミニウムは身体の代謝を止めます(TCA回路、メチレーションなど)。
ヘモグロビン合成を阻害し貧血になりやすくしたり、腸内の悪玉菌がアルミニウムを保持しバイオフィルムの形成に使われます。
アルツハイマーとの関係も指摘されています。
(これがすべての原因というわけではありませんが)体にとっては良いことはありません。

また、それを排泄してくれるケイ素やビタミンB6、ケルセチン、鉄、マグネシウムは、補填していない限り充分に体内にある方は少ないですから、あえて体内に入れてしまう料理法は避けた方が無難です。
排泄も大切ですが無意味に体内に入れない努力も大切ですね。

本当に知らず知らずのうちに色々なものが体内に入る現代社会は、せめて料理法で入ってしまう料理の仕方は控えた方が良いと思います。
でも毎日の生活を窮屈に考えず、しかしうまく乗り切っていくようにしましょうね。
 
 
 今年も残りわずか、頑張りましょうね!!
 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士歯科助手を募集しております。
       どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!( 電話:045-391-1918 )



楽しく食べると免疫力がアップします。

 こんにちは!!
今日も元気なおばちゃんです!

 ご無沙汰しております。
今年は色々な災害があり、心を痛めるニュースが多いです。
被災されている方は本当に辛いと思います。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。
  

 患者さんでこんな方がいました。
『私はサプリを沢山飲んでいるので、食事には気を使いません。』という方です。
これは本末転倒です。
例えばビタミンCでは、体内での持続時間が維持される医療用のサプリメント以外は食事により摂取した野菜サラダの方が体内持続時間が長いという実験データがあります(食物繊維のためだと思います)。
つまりサプリより食事が大切です。
確かに以前と比べて、野菜自体にビタミン、ミネラルが少なくなっていることもありますが、されど食事は大切なんです。

また、外の食事は添加物の塊だから友人に誘われても外では食べないという方もいました。
これも、確かにファストフードは色々な問題もありますし、外食ですと何を使っているかわからない不安も分かります。
また、お子様の場合は栄養の事など少しシビアに考えなければいけませんが・・・楽しく会話しながらの友人との外での食事は人間の免疫力を上げます。

余りにもガチガチにシビアに考えて食生活を送るということは却って体を疲弊させます。
遅延型アレルギー検査でかなりの陽性が出た場合は一定期間止めなければいけない食材もありますが、それでも工夫すれば友人と外食を楽しむことはできると思います。
私は一見矛盾していることを書いているみたいですが・・・食事は楽しく食べる工夫をしてほしいのです。

最近拝見していますと、両極端に考える方が多い気がします。
現代人は時間に余裕がなく、食事も「早食い」や「ただ流し込む」という方がいると思いますが、そこを少しゆとりを持って「楽しく食べる努力」が必要なのかもしれません。
そして、休息をとることも仕事と考え自分に優しくなってほしいと思います。
なんか変な内容になりましたが、家族や友人と楽しく食べる事が免疫力を上げる事に繋がりますので(その中に笑いがありましたらもっと素敵です)皆様もそうする努力をしてみてください。
 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士歯科助手を募集しております。
       どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!( 電話:045-391-1918 )



日本人らしい食生活。

 こんにちはv(^^)v

今日も元気なおばちゃんです・・・
 

 最近・・・糖質制限の論争がまた色々出てきました。

日本農芸化学会で東北大学大学院農学研究科チームが糖質制限のマウスは早死にしたという研究を発表されました。

それに対抗するように糖質制限を推奨する先生はマウスでは信用できないとか色々と書き立てられています。

これは人間の悪い所と思うのですが・・・何か一つ効果(糖質制限は数日で確かに痩せます)があると全てそれに傾倒するようにマスコミをはじめみんなが推奨します。

しかし・・・日本人には日本人に合った食生活があります。

それを無視して欧米化した肉と野菜だけの食生活では確かに日本人の腸内環境には合わないと思います。

また反対に、糖質制限がダメとの情報が出ると・・・今度は甘いものは何でもOKと勘違いされる方もいます。

日本人本来の食生活は、やはり昔から親が作ってくれる家庭の和食です。

そして、食後に少しのデザートで至福の時を感じうるのが良いのではないでしょうか。

とは言え・・・最近の果物や和菓子、洋菓子は甘すぎますから量を考えなければいけません。

これを食べたら痩せるとか甘い言葉に惑わせられやすいですが、やはりそういう食生活をしていれば必ず腸内環境は破綻します。

ただし、癌の方はある程度の糖質制限は必要です。

癌細胞は糖を栄養素とするからです。

主食を制限する糖質制限ではなく、嗜好の甘いものの制限は本当に必要です。

日本人には日本人の腸内細菌がいます。

しかし今は食生活が欧米化しすぎて腸内環境も乱れています。

昔ながらの家庭の和食を見直しましょうね。

おばちゃんも家庭料理をもっと頑張ります!!
 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士歯科助手を募集しております。
       どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!( 電話:045-391-1918 )



腸内環境を整えましょう。

 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!

急に本当に寒くなりましたね・・・
風邪をひいている方も増えてきました。
皆さま、体調管理をしてくださいね。
少しでもおかしいと思いましたら、無理せず暖かいものを飲んで体を休めてください。
と言いながらも・・・働いていると、なかなかそうもいきませんよね。
でも・・・寝る前に体を温めることを考えて、ご自分のリラックス法を見つけてください。
 

 テレビで、特にご年配の方の栄養不足を取り上げていました。
野菜は気を付けて摂取していても、蛋白質が足りなすぎるとの事です。

それは本当にそうだと思います。
当院でも患者さんと話していると、「もう、年だからあまり食べなくてもいいんです」と言われる方がいます。

20161102 現代版栄養失調という言葉があります。
加工食品ばかり食べていますとビタミン、ミネラルやそのほかの栄養素がほとんど摂れずカロリーは摂れても栄養が不十分になる事をいいます。

それと同じで、ご高齢の方は蛋白源を摂らなさすぎるのです。

しかし・・・考えなければいけません。
ただ、お肉を食べなさい!!お魚を食べなさい!!と言われても、その方は食べると胃が張るとか吸収が悪いかもしれません。

その体調の根本を治さなければ、食べたものは消化不良で腸からの吸収も悪く、そして便秘があれば毒素が溜まり体内に留まってしまいます。

まずはその方の消化、吸収の状態を把握しそれを改善してからではないと、いくら栄養のあるものを食しても毒になるだけだと思います。

まず簡単な事は、便秘、下痢をしていないかです。
当院の患者さんにも「便秘していますか?」と質問すると「全然していません」と答える方がいますが、よく聞くとそれはあまりよくない状態の方も多くお見受けします。

例えば、1日1回でコロコロの便が少しだけでは、ちゃんと出たうちにはいりません。
バナナ状の薄茶の便が1日2回は出てほしいです。
柔らかすぎるのも、ダメです。

私がいつもうるさいくらいに腸内環境を整えると言いますが、それがちゃんとしていなければ全てが無駄になるのです。
どんな栄養価のあるものを食べても、どんなに良いサプリを服用しても無駄です。

 皆さんも一度、ご自分の便の状態をじっくり観察してみてくださいね!

 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士を募集しております。
         どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!



身体に良いものをいただきましょう。

 こんにちはv(^^)v
今日も元気なおばちゃんです!!

涼しくなったかと思えば暑さが戻ったり・・・また、1日の中でも寒暖の差が激しいかったりで、体調管理が難しい季節ですが、皆様、気を付けてくださいね。
 

 最近、スーパーには糖質制限スイーツとかダイエット飲料などが増えてきました。
私も食後の甘味は大好きなので・・・少しは頂きます。

ですが・・・人工甘味料(アステルパーム、サッカリン、スクラロース)などを余り摂りすぎるのは如何なものかと思います。
これらは人間の代謝的にはセロトニン合成の阻害をする可能性があります。

ですから、痩せるためにダイエット飲料を飲み続けて、却って体調を崩す方がいます。
なぜ自分の体調が悪いのを分からずに、飲み続けるのは困りますね。

やはり、糖質制限は大切ですが人工甘味料に頼るのではなく、平良先生もおっしゃっているように自分で料理をする時にはフラクオリゴ糖を使ったり、普通の砂糖を使った市販の甘味は、食べる量を少なくするなど工夫をするのも良いのではないでしょうか。

20161024また、飲み物は甘味のものは絶対摂らないという考えの方が良いと思います。
紅茶やコーヒーにはお好みで少しの砂糖を入れるのは良いですが、甘味のある清涼飲料水には驚くほど砂糖が入っています。

同じように、『ブドウ糖果糖液糖』もやはり余り摂取してほしくない甘味料です。
砂糖よりもAGEに早く変化するという事は、早い話が身体をより錆びやすくするのです。

また、お塩も栄養の無いお塩が多く出回っています。
マグネシウムなどの大切な栄養素が無くなっているものがあるのです。
そのような栄養素がちゃんと入っているものを選んでほしいですね。

ダイエットとか糖質制限という言葉だけでどうか惑わされないでください。
 
 
 私も食後の少しのスイーツは大好きですが、やはり甘味料の成分は気をつけましょうね。

 
 
 
佐藤歯科医院では、歯科衛生士を募集しております。
         どうぞ、お気軽にお問い合わせください!!